CentOS5 fedora9 で mediatomb③

初回の記事の修正のしたのと
パッチ作ったので、③はじめます?

初回のビルド記事を色々修正して
それを含めた分のパッチを作ったのでドゾー
spec
mediatomb-service-fedora
mediatomb-conf-fedora

mediatombのソースがあるディレクトリに移動して
$ patch -p0 < *diff
ひとつのファイルにしなかったのはconfigとscriptは変更がないからです。

パッチ仕様前提でのbuildguide
めんどくさいので$と#は区別しないで#統一で書きます
※ %version%はその時々の”rev****”に置き換えてください。
# svn co https://svn.mediatomb.cc/svnroot/mediatomb/trunk/mediatomb mediatomb
# cd mediatomb
# autoreconf -i

(autoreconf -v == 2.61 )
# ./configure --disable-ffmpegthumbnailer

//パッチ当て
# wget https://blog.tndl.net/files/spec.diff
# wget https://blog.tndl.net/files/config.diff
# wget https://blog.tndl.net/files/scripts.diff
# patch -p0 < spec.diff
# patch -p0 < config.diff
# patch -p0 < scripts.diff

//ソースアーカイブの用意とビルド
# cd ..
# mv mediatomb* mediatomb-%version%
# tar czvf mediatomb-%version%.tar.gz mediatomb-%version%
# mv mediatomb-%version%.tar.gz /usr/src/redhat/SOURCES/
# cd mediatomb-%version%
# rpmbuild -ba mediatomb.spec

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください