Fedora10でのGnomeのスプラッシュイメージ(gdm)

F9の場合

昨日ノートPCに入れたF9をF10にアップグレードしたのでF10の文も書きます。


①スプラッシュイメージをすべて変えたいものに置き換える
②Themeファイル(xml)を編集して、該当部分を書き換える
個人的には、②のほうがおすすめ。

①の場合
/usr/share/backgrounds/solar 以下の該当アスペクト比の画像を置き換える。
縦:横の比率がそれぞれ、
4:3 ⇒ solar/standard/*.png
16:10 ⇒ solar/wide/*.png
の各ファイルを置き換える。morningなど付いてるのは一日のどの時間かによって
表示するファイルを変更するからっぽい。
あと、F10はeeepcに優しくないらしい。

②/usr/share/backgrounds/solar/solar.xml を書き換える。
# cp /usr/share/backgrounds/solar/solar.xml /usr/share/backgrounds/solar/solar.xml.org
# vi /usr/share/backgrounds/
solar/solar.xml
①を参考にそれぞれのアスペクト比でのファイルの場所を書き換える。
コメントアウトでどの比率かも書いてあるので簡単なはず。
時間帯事の部分を削除しても大丈夫そうだが、たいした手間じゃなかったので今回はそれは試してない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください