Fedora 13 Network Memo

Fedora 13 での Network で個人的にやっておく設定

NetworkManager の無効と network 有効

# chkconfig NetworkManager off
# chkconfig NetworkManager --list
NetworkManager  0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off
# chkconfig network on
# chkconfig network --list
network         0:off   1:off   2:on    3:on    4:on    5:on    6:off

ipv6 のモジュール無効と ip6tables サービスの停止

# echo "install ipv6 /sbin/modprobe -n -i ipv6" > /etc/modprobe.d/disable-ipv6.conf
# chkconfig ip6tables off
# chkconfig ip6tables --list
ip6tables       0:off   1:off   2:off   3:off   4:off   5:off   6:off

/etc/sysconfig/network
#ipv4,ipv6の状態の設定
NETWORKING=yes
NETWORKING_IPV6=no
#イーサネットカードが二枚以上ある環境で両方とも外向きならば、どちらかをデフォルトゲートウェイに設定しておく
GATEWAYDEV=eth0
#ホストネームの設定
HOSTNAME=tndl.net

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth*
#システム起動時に立ち上がるようにしておく
ONBOOT=yes

/etc/dovecot.conf
デフォルトだとipv6が有効になってるので
#listen = *, [::]
listen = *

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください