fedora19 備忘録

各設定周りで変わった所があったので、備忘録

・network

デバイス名が変更されていたので、eth[n] になるように修正
/etc/sysctl.conf を piyolian: RHEL6: multi NIC in a same subnet を参考に設定
/etc/sysconfig/network で GATEWAYDEV、HOSTNAME を設定
/etc/resolv.conf で nameserver を設定

・httpd

apache 2.2 -> 2.4 になり、<Directory>部分のallow deny の書き方が変わった。
また、VirtualHostについて、Directoryで必ず接続許可を与える必要がある。

・aftpd (netatalk)

afpd.conf 内の uamlist で指定できる内容がかわった。

かわったんじゃなくて、バグです。
http://hatx.blog.so-net.ne.jp/2011-10-23

指定できるものは、ls /usr/lib64/atalk で確認できる。
一例として、uams_dhx2.so は、uams_dhx2_passwd.so (※passwdを使用する場合)に変更された

“fedora19 備忘録” に1件のコメントがあります

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください